脱毛をするなら日焼け対策を忘れずに

自分でムダ毛を処理することに、わずらわしさを感じていませんか。毎日カミソリでムダ毛を剃っていると、カミソリ負けしてしまったり、肌がガサガサになる危険もあります。それを防ぐには、美容のスペシャリストのいるエステサロンでの脱毛がおすすめです。
脱毛をする時は、日焼けに気を付けるようにしましょう。日焼けは肌の内部にメラニン色素が大量に生成されている状態です。エステサロンでは、フラッシュと呼ばれる光の力を利用して、脱毛を進めていきます。名前の通り、ピカっと輝く光を肌にあてるのですが、この光は黒色に反応します。ですので、メラニン色素が多く生成されて肌が黒くなっていると、肌にもフラッシュが作用してダメージを与えてしまいます。痛みが強またり、炎症やヤケドの可能性もあるので注意が必要です。日焼けが濃い場合は、脱毛自体を断られることもあるので気を付けましょう。
脱毛が終了したからといって、紫外線対策をおろそかにしてはいけません。というのも、脱毛直後の肌は刺激に弱い状態になっているからです。この状態で日焼けをしてしまうと、いつも以上に肌がヒリヒリと痛む可能性があります。シミや黒ずみ、乾燥肌をまねく危険もあるので、脱毛直後も紫外線対策をするように心がけましょう。